大阪府 堺市 光明池の消化器内科・肛門外科専門病院

新規に投稿する

  • 208: ありがとうございます 2013-10-10 21:18:10 ぺきこ
    お返事ありがとうございます。 瘢痕組織のみ無くすやり方とは具体的にどんなことなのでしょうか? よくブジー(?)なんかで広げるとかを耳にしますが、ああいうことですか?(かなり怖いです^^;) お腹の調子ですが、脂質の多いものや生ものなどで崩れるのですが、それでもお尻に関係しているのでしょうか? 粘液はお腹が緩くなり違和感があると増えてきます。 普通の時でも少し出てきます。 色は茶系です。 今年の5月には結構な量の出血が1日のみありました。 その日は便が緩く少し勢いがあったため、私も痔によるものかなと思ったのですが、今まで痔を患ってきてあんな出血は始めてだったので、何が原因の出血だったのか今でもよくわかりません。 一度先生のところで診ていただこうと思います。 いつになるかわかりませんが、なんせ肛門の診察にかなり恐怖を覚えてるので、なにとぞ痛くない診察をお願いいたします^^: 予約制ですか?

  • 207: Re:肛門を広げる手術 2013-10-10 19:27:49 ぺきこさんへ
    メールありがとうございます。 結論から申し上げますとぺきこさんに肛門狭窄があります。 症状からも明らかですが肛門管の広さを判断できて診察するのは簡単ではありません。なぜかというと肛門は普段閉じているものなので狭いか、意図的に閉めているのかを見極めるのは思うほど簡単ではありません。LSISにしろ用手拡張、SSG他にしろ広げる方法はありますがぺきこさんに負担のかからない方法はあります。それほど痛くなく括約筋もいじらず瘢痕組織のみ無くすやり方がベストだと思われます。診察で痛み、出血がひどくなるのは 狭窄の状態が把握できていないので診察時のやり方が違うからです。それはよくある話ですがもし診せて頂けるのでしたらそれだけで違うことが理解してもらえると思います。 お腹の調子もそこからきているので粘血便が無いのならペンタサは肛門が治り次第いらなくなります。 お尻は必ず治りますから(同じ症状の方は何人も来られていて皆さん治っていらっしゃいます。)ご心配なく!

  • 206: 肛門を広げる手術 2013-10-10 11:08:51 ぺきこ
    はじめてお便りします。 数年裂肛を患っておりまして、たぶん慢性化していて、見張りいぼも一つあります。 おととし昨年と別の肛門科に通いましたが、診察で肛門鏡を入れられる度にまた切れるなどで完治にいたらずでした。 肛門は少し狭いが様子を見て大丈夫とのことで手術は受けていないのですが、排便前にワセリンなどを中に塗らないと、ひりひりするような痛みが少しあります。 ワセリンを塗っていると大丈夫なようです。 指はまだ入る状態です。 痛みはひどいものではありませんが、少しでも痛みがあったりすると毎日不安で仕方なくなります。 いっそLSISのような手術を受けて肛門を広げてもらった方がいいのか・・と考えております。 見張りいぼがあったり、裂肛が慢性化しててもLSISって可能なんでしょうか? あと、昨年からお腹の調子が悪く、脂質の多いもので崩れます。 大腸内視鏡も受けましたが、炎症などもないようなのですが、どうも肉類生ものなど少量でも、下痢とまでいかないながらも緩くなるようになり、潰瘍性大腸炎の初期症状に酷似していると言われています。 最近は去年に比べだいぶお腹の方も安定はしてきましたが、食事にはかなり気をつかっている状態です。 念のためにペンタサ・整腸剤を服用しています。 最近の便はどちらかというと軟らかいですが、形はしっかりあります。 遠方のためすぐにお伺いは難しいのですが、次の診察は先生のところでと決めております。 その診察ですが、肛門鏡で何度も切れたのがかなりのトラウマになっているのですが、子供用の肛門鏡で診察してもらうことは可能ですか? よろしくお願いします。

  • 205: Re:ガスターと漢方薬について 2013-10-08 08:27:04 あやさんへ
    漢方が合わないのかも知れませんので休薬して他の方法か薬剤を変更する必要ありそうです。 次回来られるようなら又ご相談致します。

  • 204: ガスターと漢方薬について 2013-10-08 00:57:29 あや
    病院で頂いたガスターD錠とプロマックを飲むと直ぐに胃が楽になったのですが、飲み続けてる時に風邪で喉が痛くなったので、に駆風解毒湯を一緒に飲むとまた胃もたれが出てきたのですが、よくないのでしょうか?

  • 203: みらいさんへ 2013-09-20 17:51:36 みやわきクリニック
    了解致しました。現在の状態だけでも診察後ご説明いたしますのでお越しください。外来は予約制にはしておりませんので診察時間内であればいつでも結構ですがお電話で何時頃とおっしゃっても構いません。

  • 202: 診察 2013-09-20 14:05:58 みらい
    以前に痔のことでご相談させていただきましたみらいです。その時にも書いたのですが、10月に日本に帰省します。院長先生が仰られた、2週間の通院時間が取れないため、手術はどちらにしても無理ですが、診察だけでもお願いできますか?ぜひ、院長先生に一度診察をお願いしたいと思っています。 また、予約を取る必要がある場合、お問合せから予約できますか?それとも電話のみですか?よろしくお願いします。

  • 201: 宮脇先生へ 2013-09-13 23:11:38 唯念
    ご親切なメール有難うございます。月1回、5年も診察に通っておき乍、いつも、疑問に思っていた事がよく分かりました。有難うございました。

  • 200: Re:Re:唯念さんへ 2013-09-13 08:27:49 みやわきクリニック
    ネキシウムもパリエットもいいお薬ですがこれらの薬剤では服用を急に中止すると反動で胃酸、胃粘液の量が増えて悪化することがあるので減量するにしても先生に相談されてからというのはそのこともあるわけです。ただ逆流性食道炎を治療していく上で他の薬剤と併用することで量の軽減できることもありますのでピロリ菌などなく他の併用薬剤もなくて症状が落ち着いてきていれば その旨先生に相談されては如何でしょうか。

  • 199: Re:唯念さんへ 2013-09-12 19:41:19 唯念
    ご返事有難うございます。言葉足らずで申し訳ありません。ネキシウムを止めると、逆流性食道炎の症状がぶり返すと言われております。更に、勝手にネキシウムを呑むのを止めないようにとも、言われております。何故なのでしょうか?他には、泌尿器科からツムラの猪苓湯を出して頂いております。また、ご指摘のコレステロールのお薬はリピトール5㎎でした。パリエットは逆流性食道炎のお薬で、以前処方されていました。宜しくお願い致します。